渋谷 M性感系熟女デリヘル Yさん

渋谷は店舗型の風俗店も数多く残っていますが、やはりホテル街が大きいこともありデリヘル系のお店が多いエリアです。
今回は某老舗M性感系熟女デリヘルを利用しました。このお店は私の記憶が正しければ相当古くから営業しています。長年営業を続けられるということは多くのお客さんに愛されているという証明だと断言できます。
そして今回予約したのは長身熟女のYさん、何度目か失念しましたがとにかく何度もリピートしている方です。ホテルのドアを開けた瞬間「お久しぶりです!」と爽やかに挨拶されたのですが、本当に覚えているかは疑わしいところです。会員番号で管理しているので、おそらくお店側で予約データなどあらゆる情報を事前にチェックしていると思われます。
まぁそんなことに拘るのは野暮なので(笑)、こちらもできる限りの爽やかさで挨拶を交わしてプレイが始まります。
このお店は無料のオプションでコスチュームが選べるのですがコスチュームのバリエーションも豊富なので選択にいつも迷います。私の好みは「非日常」を楽しみたいのでセーラー服を頼むことが多いです。熟女のセーラー服はなかなかの「非日常」です。
Yさんもセーラー服を着るには少し抵抗があるらしく、着替えるまでに恥ずかしがるところも楽しめました。
熟女M性感の良いところは「変態っぽい要求をしてもある程度ならば、やさしく受け入れてくれる!」という点です。私は「指でアナル攻め+口を手でチクビ攻め」を同時にしてもらうのが好きなのですが、普通のデリヘルではちょっと頼みにくいのですがYさんには何の気兼ねなくお願いできます。
セーラー服姿の熟女にアナルグリグリ・・・チクビクリクリ・・・・で少し言葉攻めも交えたり~いろいろジラされながら攻められて興奮しっぱなしの時間をすごしました。こういうプレイを遠慮なしに楽しめるのはなかなか出来ない経験なのでとても貴重なお店だと実感しました。

同じ大学の風俗嬢

風俗嬢が同じ学校にいました。
大学の時、同じ学科に可愛い子がいる、という話は聞いていたのですが、それからしばらくして、その子が風俗嬢だという噂が広まりました。もしかしたら彼女を妬んだ女子が流した嘘かもしれないと様子を見ていました。なにより、清楚な雰囲気を持った子だったので、風俗嬢であってほしくない、というのが正直な気持ちでした。
しかし偶然その子が他の女子と話をしているところを見ました。相手の女子は、彼女に対してちょっと挑発するような言い方で、あなた風俗嬢なんでしょう?というようなことを言っていました。すると彼女はあっさり認めたのです。私以外に男子もいましたが、彼女は堂々としていました。
彼女は生活をしていく上でお金が必要で、そのために時間もとれないので嫌々ながら風俗嬢をしているのだが、なぜそんなふうにバカにされなければならないのかわからない、と相手の女子に言っていました。そんな態度で、あなたはいくら稼いでいるの?と聞かれると、相手の女子は居心地悪そうにしていました。
それから、彼女が風俗嬢だということがはっきりしたにもかかわらず、彼女に対してそれをからかったりすることは禁句のようになりました。
 
同じ大学に風俗嬢がいたのですが、その子の堂々とした態度に、それをからかうような扱いはしない、というような空気ができていました。
私もバカになんてしませんが、しかし、気になるのは、清楚系の彼女がいったいどんなふうに接客をしているのか、ということです。暑い時期などには彼女の大きな胸やむっちりとした太ももがあらわになり、私以外の男子も、あまり話題には出しませんでしたが彼女の裸を想像していることは予想出来ました。
そして、私はもんもんとしたものを抱えながら風俗サイトを見ていたら、彼女を見つけたのです。顔は隠していましたが、私の知っている服を着ていました。体のラインも彼女そのものです。
一週間悩みましたが、私は結局その店に行くことにしました。
受付でその子を指名しました。しかし、その子は今日は無理だろう、と言われてしまいました。指名が多すぎるそうです。
待合室を見回してみると、見たことがある顔がちらほらいました。同じ大学の男子です。そうです、私が知らないうちに、彼女目当てに通う男子が何人もいたらしいのです。私はすっかり出遅れていました。
予約はできるそうです。しかしそうなると、まあ本番はできないので穴兄弟ではないですが、似たようなものになってしまうな、と思い、今後気まずい思いをする気もしたので、とりあえずやめておきました。

関連おすすめサイト

人気は日本橋でホテヘルの求人です:はてなジョブ
大阪デリヘルで楽しみませんか:LINEGROUP
新大阪デリヘルで人気の若妻店:未熟な人妻
大阪市デリヘルのおすすめです:マリアテレジア

サブコンテンツ

アーカイブ